フォト
無料ブログはココログ

« やばいよ! | トップページ | 久しぶりに動き回ったら、、。 »

2019年10月13日 (日)

昨日の台風といったら、、、。

四国は愛媛県なのですが、雨こそ降りませんでしたが、

ビュービューとかなり強い風でした。

 

それは、良いですけど。

昨日の台風の影響で甚大な被害が出てますね。

無くなられた方もたくさんいましたが、

堤防の決壊というニュースが入ると、心配ですねー。

長年風雨に耐えてきた堤防も、どこかに、弱点が出来てくるのでしょう。

基本的に土で出来てますから、、、、。

あるいは、ダムの緊急放流というと、昨年の我が市町村の大規模な

浸水被害を思い出します。

ダムの下流はもちろんですが、ダムのちょっと上流でも普段の5倍くらいの

川幅になってたりして。

恐ろしい光景でした。下流域は見たこともないすさまじい光景になってたりして。

家を再建する人、撤去して更地になってるところ、まだまだ、復旧は先です。

毎年のように繰り返される自然災害。おまけに、昨日は関東地方で地震もありました。

昨日の台風は、1年の三分の一の雨が一日で降るというすさまじさ。

自然には太刀打ちできないのかな?

復旧にはかなりの労力と、日にちがかかります。

どうか、前を向いて進んでもらいたいものです。

 

« やばいよ! | トップページ | 久しぶりに動き回ったら、、。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

カワシンさん こんにちは!
我が家は台風19号被害はありませんでしたが、東京都での河川近くの地域はだいぶ被害を受けました。
昔はダムを造ることにより洪水対策となると建設予定地の住人に説明してましたが
近年は想定外の降雨量なので、逆にダム設備のおかげで河川が決壊するようになりましたので、今後のダム設備建設する理由がないような気がします。
飲料水確保との理由もありますが、人口減のご時世では説得力がないです。
大きな問題は地球温暖化の影響なのだと思います。
不謹慎かとは思いますが、世界では極端な水不足地域もありますので、まだ雨が降ることはよいのかな・・・・・

昨年の、西日本豪雨でもダムの緊急放流によって、下流の肱川が氾濫して大洲市は
かなりの浸水被害を受けましたが、急速に堤防の全線完成を打ちだしたものの、建設業者の
人員が圧倒的に足りてません。公共工事の削減によって、会社の規模も縮小の傾向にあったので、急に工事を数多く発注されても、こなしきれないんですよね。
それに、今の堤防の計画でいいのだろうか?という疑問も、今回の台風被害で考えるようになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やばいよ! | トップページ | 久しぶりに動き回ったら、、。 »