フォト
無料ブログはココログ

地域

2018年7月22日 (日)

毎日、暑いですね。

我が地域の、農地、農道、農業施設の
 
被災調査に、丸一日かかりました。
 
歩きましたねー。
 
30箇所以上ありましたね。
 
あとは、それを書類にまとめるだけですが、
 
熱帯夜で暑いので明日早朝にしましょう。
 
疲れたー!
 
寝ましょう寝ましょう!

2018年7月17日 (火)

本当はいけないんですけどね。

麦収穫後、田植えのために、
 
野焼きする場合と違って、
 
カワシン畑が西日本豪雨で、
 
冠水してしまって、、、、。
 
ビニールハウスの骨組みをなぎ倒し、
 
部材の接合部分に、洪水で流れてきた、
 
草が、びっしりと引っかかっている状態。
 
手で、全部取り除くのも、大変な時間が
 
かかるので、バーナーで火をつけて燃やしてます。
 
近所の家にはもちろん了解は、取ってますが。
 
使い物にならなくなった骨組みを撤去することだけでも、
 
考えると、うんざりです。
 
畑土のほとんどは流され、哀れなものです。
 
隣町のダム下流の街中で、ボランティアの人たちの
 
姿を見ると、頭が下がります。
 
連日の猛暑の中ですからね、、、、。
 
それに比べたら、我が家の被災なんか大したものでは
 
ありません。
 
少しずつ、頑張りましょう。
 
Dsc_0720

2018年7月16日 (月)

耕作放棄地管理。

って、意外と難しい。
 
萱だらけだった、耕作放棄地を、
 
無理やり、耕して、畑にし、
 
初年度は、ヒマワリ、コスモスを
 
真面目に、植えて、それらしく、
 
夏はヒマワリ畑と、秋は、コスモス畑に
 
したのですが、今年は、思いっきり
 
手抜きをしてみました。
 
春に、耕しただけ、、、、。
 
己栄えのヒマワリに期待したのですが、
 
やっぱり、雑草との共存は難しいようです。
 
あんなに、たくさんのヒマワリの芽が出ていたのに、
 
さすがに、雑草のほうが強かったですね、
 
猫じゃらしのような雑草に負けてしまってます。
 
あまり手をかける暇もないので、なんとか、
 
簡単に、見栄えよくできないものか?
 
雑草が成長できないほど、花の芽が先に
 
地面を覆ってしまえばいいんですけどねー。
 
理屈はわかってるんですが、なんか、うまくいかないな。
 
やっぱり、いまいち!
 
Dsc_0718
 

2018年7月11日 (水)

天災か人災か????

今回の西日本豪雨による被害。
 
私たちの地域も甚大な被害が出たのですが、
 
もっと、ひどいところがあります。
 
隣町の、野村町、隣の市の大洲市。
 
浸水被害で多くの家屋が浸水し、死者まで出てます。
 
その共通してるのが、野村町の野村ダム。
 
大洲市の、鹿野川ダム。
 
流入量がはるかに多くなると、ダムも放流しなければ、
 
ならないのですが。
 
その情報を、下流域の住民への周知は出来ていたのだろうか?
 
安全放流量の5倍も放流したら、、、、。
 
人災か、天災か疑問の残るところである。
 
何のためにダムを造ったのか!
 
原点に返って考えてほしい限りです。
 
Dsc_0702

2018年7月 6日 (金)

おのればえ作戦。

やっぱり、耕した時期が、
 
早かったかなー。
 
耕して、しばらくすると、
 
あちこちに、ヒマワリの芽が出ているのを
 
発見して以来、どうなるか、放っておきました。
 
細くて、小さいながらも、雑草の中で
 
花を咲かせ始めました。
 
昨年は、耕して、畝まで作って、種を蒔いたので、
 
雑草よりはるかに、大きく育ったのですが、、、。
 
残念ながら、種を取る時間がなくて、ほとんどが、
 
鳥のえさになってましたが、こぼれた種が、
 
自然と芽を出したのでこれぞ耕作放棄地の楽な管理だと
 
思いました。
 
が、雑草の勢いが思いのほかすごくて、
 
雑草との共存となってます。
 
小さくて、細いながらも、花を咲かせ始めました。
 
どう評価しましょうかねー。
 
見た目、いまいちですか????
 
まだまだ、咲きますけど、、、、。
 
Dsc_0687
 

2018年6月27日 (水)

なんと、蒸し暑いこと、、、!

そして、なんと、耕作放棄地を
 
耕して、ヒマワリ、コスモスを
 
植えてた場所。
 
今年は、耕しただけで、ヒマワリの
 
芽が出てきたんで、そのまんまにしてます。
 
そうこうしてるうち、コスモスも芽立ち始め、
 
ヒマワリより先に花が咲いたりして????
 
Dsc_0661
 
Dsc_0662

2018年6月24日 (日)

本日、第二回目の道草刈り作業でした。

雨降らなくてよかったです。
 
集落の多くの人々も、
 
参加していただいて、
 
ほぼ、午前中で終わりました。
 
高齢化が進み、あと何年、
 
”我が通る道は、我らで綺麗に”
 
が、実行できますかねー。
 
先行き暗いねー、、、、。
 
Rimg0609
 
Rimg0611

2018年6月22日 (金)

やっぱり、海辺は涼しいかな?

本日は、仕事で、高知県の
 
海に近い町の山側に行ってたんですけど、
 
思ってたより、暑くなかった。
 
ただ、終わって愛媛の我が町の城川町に、
 
帰ってきたら、なんと、蒸し暑いこと!
 
といっても、我が家は、谷底にあるので尚のことです。
 
ちょっと上に上がれば、比較的涼しい風が吹くのですが、
 
エアコンは必需品です。
 
良い例で、大洲市がありますが、典型的な盆地で、
 
夏になると、猛暑日当たり前の市内ですが、
 
同じ大洲市でも、瀬戸内海側の長浜では、
 
内陸との気温差は5度以上あります。
 
話は、変わるのですが、、、、、、。
 
最近は、中山間地域の人口減少、高齢化対策で、
 
移住促進に力を入れてる市町村も多いと思います。
 
が、しかし、それを実行する前に、
改善してお±かなけれならないことがあります。
 
いまや、田舎は人口減少に輪をかけて、いろんな役が
 
ありすぎるのです。一人、二役、三役当たりまえ。
また、伝統行事も、無理に
 
残そうとしている。無理なんですから、やめてしまえば
 
いいんですが、やめるといえない心の弱さがあるのです。
 
「カモがネギしょって移住してきた」ってことのないように、
 
地域が、昔のしがらみはとっとと、取り払って、
 
自由な活動ができるように、改善していかないと、
 
移住者は定着しない。どころか、二の足踏んで、
 
移住を、ためらってる人もいるかと思います。
 
定年後に、地元に帰ってきて、静かに暮らせる地域を
 
作らないと。ねー!そうは思いませんか。
 
地域行政に携わっている方々へ、、、、。

2018年6月19日 (火)

やっぱ、逞しいね。

黄花コスモス。
 
Dsc_0635
 
耕作放棄地に咲きほこったら、大したものだけどね。

2018年6月18日 (月)

雑草と花。

雑草と、花の共存は出来ないものかな?
 
やっぱり、ちょっとの、まき時の差で
 
雑草が、勝つのだ。
 
Dsc_0632
 
お寺の畑。おのればえが沢山芽が出てたのに、
 
雑草のほうが、偉かった。
 
Dsc_0634
 
Yamayuriの田んぼの横。
 
1m間隔でヒマワリの種を蒔いてたのに、
 
虫に食われて、こんだけー!

より以前の記事一覧