フォト
無料ブログはココログ

農業

2018年10月21日 (日)

おーっと、午前0時になってしまう。

「カワシン田んぼ2018」の作業日誌を
 
作ってました。右肩が痛いのだ。
 
除草剤名・農薬名を覚えてません。
 
明日、朝、調べなければ、、、、。
 
30 30_2

2018年10月 5日 (金)

「にこまる」試食。

5,6年間ほど耕作されてなかったところを、
 
改めて開拓して田んぼにし、「にこまる」を
 
植えてみました。
 
耕作されてなかったところの草刈りをして、
 
田んぼにしたから、、、、、。
 
栄養豊富だったのか、分けつがすごくて、
 
大丈夫かと思ってましたが、無事収穫して
 
お米にして食べてみました。
 
3合炊いて、食べてみましたが、味は、
 
「ひのひかり」のほうが旨みがあるように
 
思えました。
 
あまり出来過ぎても、美味しくないということか?
 
刈り取りの時期が少々早かったのか?
 
玄米から白米にするとき、無洗米に仕上げたからか?
 
疑問ですよね?
 
調べてみると、味は、「ひのひかり」と同等もしくは
 
それ以上と言われているのですが、、、、。
 
うーん?私は「ひのひかり」に軍配を上げましょう。
 
Imgp0075
 
Imgp0076
 
Imgp0078
 
ただし、私が耕作した田んぼでの話ですよ。
 
くれぐれも、、、、。

2018年10月 2日 (火)

Yamayuriの田んぼ2018

やりましたよ!
 
夕方3時から、6時半まで。
 
刈り終わったころは、
 
真っ暗。
 
品種:にこまる
 
明日、乾燥が終わってたら、
 
さっそく、籾摺りして、
 
白米にして試食ですな。
 
後は、共同作業の田んぼ。
 
「みんなの田んぼ2018」だけ。
 
豪雨、台風に会いながらも
 
結構、良い出来だと思います。
 
Dsc_0874

2018年10月 1日 (月)

どうしようかな?

Yamayuriの田んぼ2018.
 
若干青米が多いかな?
 
明日か、明後日か刈り取りしちゃおうかな?
 
今週後半は雨の予報ですけど、、、。
 
はて、ちょっと悩む。
 
品種:にこまる
 
_20181001_170955
 
Dsc_0872

2018年9月23日 (日)

やったー!「カワシン田んぼ2018」稲刈り終了

昨年は、天候不順で機械がうまく進まず、
 
難儀しましたから、、、、!
 
今年も、このところの、雨でぬかるんでましたが、
 
先行して、稲刈りをしてたので、
 
手刈り部分も、完全に終了しました。
 
難儀させたの!機械も、、、。
 
弟君も!
 
後は、乾燥・籾摺り、そして米検査に出します。
 
すでに、摺り終わったものは、未検査米として、
 
「きなはい屋」で販売してます。
 
検査終了後は、検査米として、袋に品種名を
 
刻印して販売します。
 
お楽しみにー!!!!!!
 
おっとー、まだありました。
 
「Yamayuriの田んぼ2018」こちらは(にこまる)
 
そして、「みんなの田んぼ2018」こちらも(にこまる)
 
あとは、楽勝だな!!!!

2018年9月21日 (金)

今年もデビューしました。

「カワシン田んぼ」の(ひのひかり)。
 
とりあえず、一安心。
 
後は、売れるかどうか?
 
昨年の、「カワシン田んぼ」の(ひのひかり)が
 
美味しかったって思ってくれた人は、
 
買ってくれるかもねー!
 
苦労したから200円アップしたけど、
 
さてさて、、、、????
 
Dsc_0851
 
Dsc_0852
 
かなり蒸し暑い一日でしたね。
 
じとーっとする、かなり、やばい一日でした。
 
そう言えば、今日は天皇陛下が隣町野村町に
 
被災者のお見舞いに来られたはず。
 
ありがたいことですなー。

2018年9月19日 (水)

今年も「カワシン田んぼ」の(ひのひかり)をよろしく。

あっという間に、この季節になりました。
 
城川町道の駅「きなはい屋」で販売します。
 
どうぞよろしくお願いいたします。
 
食べてみてやー!!
 
Dsc_0846

2018年9月17日 (月)

新米だ!!「カワシン田んぼ2018」

もち米収穫の後、「ひのひかり」。
 
最初に乾燥機にかけたものを、
 
今日、籾摺りをしました。
 
そして、早速30kgを白米にしました。
 
昨年より、綺麗か?うまいか?
 
綺麗さでは、今年のほうが綺麗だ。
 
まちがいない!
 
 
昨年、嫌になるくらい米粒見ましたから、、、。
 
それは、良いことなんですが、
 
籾摺り機の使用前点検をしっかりしていた
 
つもりでしたが、中で詰まってしまい、
 
詰まった個所の、籾出しに、苦労しました。
 
どうやら、ベルトが摩耗していたようだ。
 
そこまで、気が付かんかったー!
 
ベルトを持って、逆回転させ、少しづつ、
 
詰まった籾を出すのに、手が痛いこと、、、。
 
籾摺りだけで、力尽きました、、、、。
 
味は?今から炊くからまだわからない!
 
Dsc_0836
 
Dsc_0836_2
 
Dsc_0835
 
Dsc_0839
 
Dsc_0841
 

2018年9月16日 (日)

「カワシン田んぼ2018」

カワシン田んぼの稲刈りが、
 
半分終わりました。
 
相変わらず、田んぼの裏側は、
 
あまり乾いてなくて、
 
苦労しますが、もう一つ、
 
1週間程度刈り取りが早いのでは?
 
という疑問が?
 
乾燥機にいれた時点で、初期水分量が28%。
 
これって、ちょっと、刈り取りが早すぎた???
 
明日、籾摺りをしてみれば、
 
出来上がりが、確認できますが。
 
品種は、(ひのひかり)ですから、
 
葉っぱが黄色くなってからでは、
 
遅すぎるのですね。
 
稲穂が出てから、40日くらい?50日くらい?
 
ちゃんと、見て書き留めておかないとダメだな!
 
美味しいお米を、目指してるからねー。
 
明日が楽しみ。新米を食して見ましょう。
 
綺麗で、美味しかったらいいんですけどね。
 
あっ!刈り取り状況写真撮るの忘れてた。
 
「カワシン田んぼ2018」
 
 
(ひのひかり)こう御期待!!!!
 
勿論検査に出しますが。
 
検査結果が出るまでは、未検査米として、
 
道の駅「きなはい屋」で販売開始します。
 

2018年9月15日 (土)

稲刈り途中で雨が降りだしたら、即刻辞めるべし。

時間ができたので、午後3時くらいから、
 
カワシン田んぼ2018「ひのひかり」の刈り取りを始めました。
 
コンバインで、刈り取り、タンクがいっぱいになったら、
 
軽トラックの荷台に積んでいる、もみ運搬容器の中に
 
流し込む。
 
1回、乾燥機まで運び、2回目を刈り始めると突然の雨。
 
すぐあきらめず、しばらく刈ってたら、稲わらから籾が、
完全に取れてないことに気付いた。
 
不本意ながら、あきらめて、軽トラックの籾入れに、
 
移そうとするのですが、籾が濡れているので、
 
少しづつしか出ない!いつまでたっても、コンバインの、
 
籾タンクが空にならない!
 
とうとう、真っ暗!
 
コンバインで稲刈りをしてる時、雨が降りだしたら、
 
即、中止すべし!
 
時間の無駄。お米の無駄。本日の教訓ダス。